オルニチンに期待できる効果のまとめ

オルニチンは基本的に肝臓の働きをサポートするアミノ酸です。そのため、オルニチンの効果としては肝機能の改善や向上。それに加えて、肝臓が健康になることによって、体感できるものが効果として期待できます。

オルニチンに期待できる効果・効能

もともと肝臓が健康な人。肝臓に負担をかけていない人にとっては、その効果を実感できないものもあります。

ただ、肝臓系以外にも、成長ホルモンの分泌効果があるため、筋トレを行っている人にとっては、筋肉増強にプラスになるというメリットがあります。

肝機能障害の改善

健康診断で肝機能に異常が見られた人に対して、オルニチンによる肝機能改善効果を検証したところ…

γ-GTPやALT、ASTの数値を改善できたという実験結果が得られています。

この結果は、オルニチンの摂取で成長ホルモンの分泌が促進され、肝臓に蓄積された脂肪が分解。それによって、脂肪肝や肝機能の改善につながったと考えられています。

健康診断などで、肝機能障害や脂肪肝などを指摘されたときに、まず試してみて欲しいのがオルニチンサプリです。

二日酔いの予防、解消

よく二日酔いのときにしじみ汁が良いと言われているのは、しじみに含まれているオルニチンが弱った肝臓をサポートしてくれるからです。

また、しじみにはオルニチン以外にも、アルコールの分解を補助してくれるアミノ酸「タウリン」が含まれています。これらの相乗効果によって、二日酔いから早く抜け出せるようになる。というわけです。

アルコールに関する効果を期待するのであれば、オルニチン単体のサプリよりも、しじみを原料にしたものの方がおすすめです。

疲労回復

オルニチンサプリを摂り始めて、一番最初に実感できるのが、この疲労回復の効果だと思います。

疲れにくくなるメカニズム

肝機能が低下してくると、アンモニアの解毒がスムーズに行われなくなります。アンモニアは、エネルギーを生み出すのを抑える働きがあるため、身体はどんどん疲れやすい状態になります。

このアンモニアの解毒や代謝を助けてくれるのがオルニチンです。オルニチンを摂取することで、体内のアンモニアの解毒が促進されます。その結果、スムーズにエネルギーを生み出せるようになり、疲れにくくなります。これがオルニチンの疲労回復のメカニズムです。

慢性的に疲労を感じている。なんだかいつも疲れているという人は、オルニチンを摂取してみては如何でしょうか。

睡眠の質の向上、目覚めが良くなる

男女22名を対象に、就寝1時間前にオルニチン800mgを摂取して、翌朝の起床時にアンケートを取るという実験を行った結果…

いつもよりグッスリ眠れた。寝つきが良かった。スッキリ目覚められた。といった回答 を得られた。という実験結果もあるほどです。

(参照)オルニチンの睡眠・目覚め改善効果の検証

眠りが浅い、寝ても疲れが取れないなどの悩みがあるなら、オルニチンサプリは試す価値があるのではないでしょうか。

疲労臭の解消

肝機能が低下してくると、アンモニアを処理し切れなくなるため、アンモニアが蓄積されてしまいます。このアンモニアが体臭となって発生するのが疲労臭です。

加齢臭とは異なり、年齢に関係なく、疲労が溜まっているときに発生するものです。なんかいつもと違う、鼻を刺すようなニオイがしてきたら要注意。

オルニチンは肝機能を改善してくれるので、この疲労臭の解消にも効果があります。

成長ホルモンの分泌促進

成人してからは、成長ホルモンといわれてもピンと来ない人もいると思いますが、筋肉の増強や、脂肪分解、免疫力などに関わる大切なホルモンです。また、お肌のハリやツヤなどにも関係があるので、女性にとっても無視できないものです。

オルニチンには、この成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。筋トレをしている人や、アスリートなどは、この成長ホルモンの分泌や疲労回復のために、オルニチンを摂取するのが常識になっています。

アルギニンと併せて摂取すると、より効果的です。

まとめ

如何でしたでしょうか。オルニチンを摂ることで、これだけの効果を期待することが出来ます。

肝臓の健康や、働きのサポート目的で摂取するなら、様々なアミノ酸を含有する、しじみを原料にしたサプリが効果的です。

成長ホルモンの分泌を促進するのであれば、オルニチン単体のもの。もしくは、アルギニンと組み合わされたものを選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ