アミノ酸サプリメントの正しい選び方

アミノ酸サプリには、錠剤、パウダー、ゼリー、ドリンク、カプセルなど、さまざまな形態がありますが、成分で見ると大きく分けて2種類。そのなかから自分に合ったものを選ぶ方法を紹介します。

アミノ酸サプリには、以下のような種類があります。

  • アミノ酸を主に配合したもの(1種類~)
  • アミノ酸と他の栄養素(ビタミン・ミネラルなど)を配合したもの

アミノ酸を主に配合したものは、必須・非必須アミノ酸を中心に、アミノ酸の配合バランスをそれぞれ工夫してあります。スポーツをする人向け、美容向け、中には「アルギニン」「オルニチン」「グリシン」など、特定のものに特化して配合したものもあります。

「ランニングのタイムを向上させたい」「肌を健康に保ちたい」「寝不足を改善したい」といった、具体的な目的がある場合には、必要に応じたアミノ酸が配合されているサプリメントがオススメです。

一方、健康目的で「バランスの良く摂取したい」「食生活が不規則で不足が気になる」といった場合は、アミノ酸を配合してあるマルチサプリメントなどがオススメ。ビタミンやミネラルなど、体に必要な他の栄養素と配合してあるので、バランス良く補うことが出来ます。

また、肝臓の健康に関しては、オルニチンというアミノ酸が効果的です。二日酔いや飲み過ぎのケアはもちろん、摂り続けることで肝臓の数値が改善したという声もあります。オルニチンサプリの特集ページで詳しく紹介しているので、肝臓で悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

サプリメントの原材料や添加物に注意!

サプリメントの「原材料」と「添加物」には注意が必要です。最近、ある記事で「アミノ酸サプリメントに、人毛が使われていた」という内容が取り上げられました。

サプリメントに使われるのは、乳製品や大豆由来のアミノ酸が多いですが、それに、原材料費の安い人毛が使われていたと言うのです。人毛にはアミノ酸だけでなく、同時にヒ素や水銀と有害物質も含まれている可能性があります。

真偽のほどははっきりしませんが、一部のサプリメントの製造工程に疑問があることも事実です。サプリメントがどこで作られたのか、原料が何かはっきり記載がない場合は、注意した方が良いでしょう。

また、「飲みやすさ」を高めるために、味付けとして人工甘味料や添加物、糖分などが含まれています。過剰な添加物がかえって内臓に負担をかけてしまうことも。

アミノ酸は体に必要なものですが、「アミノ酸だから健康によい」「サプリをたくさん飲めば健康になれる」というわけではありません。まずは普段の食生活からきちんとアミノ酸を摂り、その上で自分に必要なサプリメントを、目安を守って摂るようにしましょう。

このページの先頭へ