ダイエット中のアミノ酸の摂り方

ダイエット中は運動を増やし、食事を減らす人が多い中で、問題となるのが「アミノ酸不足」です。アミノ酸が不足すると筋肉がやせて代謝が落ち、さらに太りやすい体になります。肌荒れや生理不順なども不足によって起こりやすいダイエットのデメリットです。

ダイエット中こそ、減らすことなくアミノ酸を摂ることがポイントです。

ダイエット中にオススメなアミノ酸食品

鶏肉(胸肉、ささみ)、魚介類、たまご、大豆製品など

鶏肉の中でも、胸肉やささみは脂肪分が少なく、アミノ酸が豊富。プロのアスリートやボクサーなども積極的に摂ると言われる、高たんぱく食品の王道です。魚を毎日食べるのが難しければ、ノンオイルのツナ缶などを利用してもOK。たまごはアミノ酸スコアが高いのでオススメです。ゆで卵などカロリーの低い調理法にすれば、ダイエット中も安心です。バランス良く摂り、体に不足しないように心がけましょう。

「大豆パワー」でダイエットと美容を同時に

大豆製品はカロリーが低いものも多く、ダイエットに向いています。女性の体に必要な「イソフラボン」や「サポニン」は、美肌や女性ホルモンバランスにも良い影響を与えます。ただし、大豆ばかりを単独で摂るとアミノ酸スコアが低くなるため、他の食品とのバランスをかねて取りましょう。

さらに、大豆由来のプロテインサプリもオススメです。吸収がゆっくりで満腹感が得られやすく、基礎代謝を高めるためダイエット向き。コレステロール値や中性脂肪の低下にも効果が期待できます。

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら…

ダイエット中はカロリーコントロールが大切。でも「ダイエットは糖分を減らさないと…」とばかり思っていると、体にストレスがかかってしまいます。ストレスはダイエットの大敵です。

「甘いものがたべたいけど、カロリーが気になる!」という人におすすめなのが「アステルパーム」。これはアスパラギン酸とフェニルアラニンからできた甘味料。砂糖の200倍もの甘みがあるのに、血糖値には影響を与えません。世界125カ国以上の国で認められ、使用されている甘味料です。

アステルパームはコーヒーや紅茶に砂糖代わりに入れても、料理に入れても大丈夫。「ダイエット中でも我慢しなくていい」という気持ちなら、楽しくダイエットが続けられますよ。

このページの先頭へ