有酸素運動時のアミノ酸摂取のポイント

ジョギング、ランニング、野球、サッカー、水泳など、有酸素運動をしている人におすすめしたいのが運動とアミノ酸補給の組み合わせです。ポイントを紹介しましょう。

「BCAA」を切らさないようしっかり補給!

長時間の有酸素運動を行う場合は、筋肉のアミノ酸の減少が著しいことがわかっています。筋力を落とさないためにも、運動前と運動中に筋肉を作るもとになる「BCAA」をしっかり補給しましょう。アスリート向けのアミノ酸ドリンクやゼリーには、BCAAを高濃度配合したものが多くあります。運動の激しさや内容に応じて摂取するのがオススメです。

  • 運動前の補給でスタートダッシュ
  • 運動中や休憩時の補給で集中力・持久力UP
  • 運動後はBCAAを含むアミノ酸をバランス良く
運動前の補給でスタートダッシュ
アミノ酸はたんぱく質に比べて、体内での吸収が早い性質があります。運動前にアミノ酸を補給しておけば、スタート後のスピードやパフォーマンスが向上。瞬発力アップにも効果が期待できます。
運動中や休憩時の補給で集中力・持久力UP
マラソンや野球、サッカーなどの競技では途中のエネルギー補給もポイントになります。激しい運動で減ってしまった筋肉を補うため、忘れずにアミノ酸を補給しましょう。長時間の運動では、糖分も必要になります。水や糖分、ミネラルも別に補給しておくと良いでしょう。
運動後はBCAAを含むアミノ酸をバランス良く

運動後はBCAAだけでなく、体全体のコンディションを整えるアミノ酸をバランス良く摂取しましょう。カロリーバランスに気をつけ、肉や魚、乳製品、大豆などの食事からきちんと摂ることが大切です。

BCAAはもちろん、アルギニンやグルタミンなど、疲労回復効果の高いアミノ酸サプリを摂るのも良いでしょう。カゼインプロテインは、良質なプロテイン。緩やかな吸収で長時間、体に必要なアミノ酸を補うことができます。長時間運動を行う人や、筋肉を維持したい人にオススメです。

疲れを残さずに運動を続けるには、よく眠ることも大切。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、筋肉強化や疲労回復を促します。

このページの先頭へ