アミノ酸が含まれる食品

人間の体を構成する20種類のアミノ酸が、どの食品に含まれているか見てみましょう。

必須アミノ酸

  • バリン…鶏肉、カッテージチーズ、ゴマ、魚、ピーナッツなど
  • イソロイシン…鶏肉、牛乳、チーズなど
  • ロイシン…レバー、牛乳、チーズ、とうもろこし、あじ、ほうれん草など
  • リシン(リジン)…サワラ、サバ、豆腐、納豆、大豆、ほうれん草など
  • メチオニン…牛肉、牛乳、にんにく、レバー、果物類、野菜類など
  • フェニルアラニン…肉類、魚介類、大豆、あずきなど
  • トレオニン(スレオニン)…チーズ、たまご、ゼラチン、スキムミルクなど
  • トリプトファン…カツオ・ブリ・サバ・マグロ・バナナ・たらこ・コーヒー
  • ヒスチジン…鶏肉・イワシ・カツオ・チーズなど

アミノ酸は動物性たんぱく質に多く含まれる傾向があります。鶏肉、牛肉、牛乳、チーズ、マグロ、サバ、カツオといった動物性たんぱく質に加え、大豆やほうれん草、ナッツ類などにも含まれています。

非必須アミノ酸

  • アラニン…シジミ、ホタテ、イカなど
  • アルギニン…鶏肉、牛乳、大豆、ごま、レーズン、エビ、ナッツ類など
  • アスパラギン…大豆、ナッツ類、玄米、アスパラ、エビ、ジャガイモなど
  • アスパラギン酸…サトウキビ、アスパラガス、もやし、らっきょう、まぐろなど
  • グリシン…エビ、ホタテ、イカ、カニ、マグロなど
  • グルタミン…豚肉、小麦、海藻、レバー、卵、チーズ、トマト、肉類、魚類など
  • グルタミン酸…昆布、トマト、チーズ、大豆、アーモンド、しいたけ、ごまなど
  • システイン…ニンニク、玉ねぎ、ブロッコリー、小麦胚芽、オーツ麦など
  • セリン…大豆、高野豆腐、小麦粉、かつお節、いくらなど
  • チロシン…チーズ、たらこ、大豆、たけのこなど
  • プロリン…小麦粉、牛乳、ゼラチン、大豆など

非必須アミノ酸は体内合成ができますが、体に必要だからこそ体内でも作る必要があるとも言えます。実際に、多くの食品に含まれています。

その他の代表的なアミノ酸

  • テアニン…緑茶
  • オルニチン…しじみ、ヒラメ、チーズ、エノキタケ、だだちゃ豆など
  • タウリン…タコ、イカ、エビ、あさりなど
  • シトルリン…スイカ、メロン、冬瓜、きゅうりなどのウリ類

テアニンやタウリンなどは、特定の食べ物からより多く摂ることができるアミノ酸です。積極的に食べたり、必要であればサプリメントを活用しても効果が期待できます。

オルニチンについては、肝臓に良い!オルニチンサプリで特集しています。肝臓の健康や、疲労回復、朝スッキリ目覚めたいという人に、オススメのアミノ酸です。

食品によって含まれているアミノ酸の組み合わせや量は異なります。どのアミノ酸もバランスよく体に補給されることが理想的です。

このページの先頭へ